Leave a comment

地図のカスタマイズが捗るGoogleMapsAPI

GoogleMapsAPIは、Google社が提供するGoogleマップを操作する事が出来る、プログラマー向けのアプリ

ケーションインターフェースです。

GoogleMapsAPIの基本的な機能は、特定位置の地図画像を取得する方法です。

これだけでは、単なる高画質な地図に過ぎませんが、GoogleMapsAPIは拡張性が高く、機能が充実しているので、応用出来る範囲が広いといえます。
直線的な線を引く機能は、地図上のポイントを指定する事で、ルートを示したい場合に役立ちます。

また、GoogleMapsAPIでは直線だけではなく、
Googleマップでもお馴染みの、マーカーを利用する事も可能です。

更なる拡張的な機能としては、通れる道に沿って描写出来る、移動ルート表示もあります。
機能を一つずつ見ると、単純で優れた物には思えないかもしれませんが、シンプルだからこそ応用力が高く、
アイディアがサービスに反映出来る様になります。

Google社は、Googleマップを重要なサービスと位置づけているので、GoogleMapsAPIの更新頻度は高いですし、豊富な機能を惜しげもなく提供している点が魅力です。

シンプルながらも高機能なので、他のAPIサービスとの相性も良く、組み合わせ次第で無限に可能性が広がる事は、基本性能が充実している、Googleマップだからこそ実現しています。

通信インフラが整うGoogle社のサービスは、APIのレスポンスが良く、本番だけではなくテスト環境でも、快適に機能を試す事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *