Leave a comment

Google Maps API for Workのポイント

GoogleMapsAPIforWorkは企業でも個人でも使い勝手の良い地図利用のためのプラットフォームです。

個人での利用の場合は無料で使える範囲での利用が多く、
企業の場合は社内システムなど、クローズドに使うシステムへ組み込むことが多いです。

GoogleMapsAPIforWorkはさまざまなシステムに組み込みやすいのが最大のポイントとなっています。

無料でGoogleMapsAPIforWorkを利用するには、
ブログなどで地図を組み込むやり方があります。

指定したポイントで地図に埋め込むタグを取得してブログに貼り付けるだけです。
アカウントの取得も必要なく、無制限に利用できることから地図を利用するならGoogleMapsと言われる程になっています。

企業でのGoogleMapsAPIforWorkは社内システムへの組み込みが主になります。

トラックや営業マンの行動指針を示したり、旅費を精算する際に距離を算出したりと、それまで手作業で行われていた位置情報に関する事柄が自動化できます。

さらに利用にあたってはAPIで呼び出すだけなので取り入れやすくなっていますし、
課金についても他の地図サービスに比べて格段に安いのもポイントです。

地図の精度にについてはゼンリンが日々更新している最新の地図であり、航空写真と合わせて使い勝手の良い地図データです。

また、ストリートビューの画像も使えるので、多角的に判断しやすい地図データを組み込めるようになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *