Leave a comment

GoogleMapsAPIのプレミアム版

GoogleMapsAPIは無料で誰でも見られるサイトなら無料で使える標準版が使えます。
GoogleMapsAPIの標準版では1日の利用回数に上限があり、上限を超えると地図が表示されないか、従量課金となります。

一般的な使い方ではほぼ上限に至ることは無いのですが、有名サイトや企業サイトでは回数の制限にあたってしまうケースが多くなっています。

また、有料サイトや会員制のサイトなどもともと標準プランが利用できないサイトにおいてもプレミアムプランは重要です。GoogleMapsAPIのプレミアムプランはAPIの呼び出し回数を年間契約で購入していくプランです。

そのため、企業が購入することが多いのですが、GoogleMapsAPIを使ったアプリを提供する場合など、個人や団体でも利用が進んでいます。

プレミアム版の利点は利用回数の撤廃、増加だけではありません。

アセットトラッキングなどの特別なAPIも用意されており、さらに高度な地図利用が可能です。地図利用については地図の解像度も重要です。

標準版では640×640までに制限されますが、プレミアム版では2048×2048まで拡大されるので特にアプリケーションの利用において有利となります。

地図の解像度が上がればその上に表示できる情報も増えます。

また、地図への情報表示では広告の有無も重要です。

標準プランでは広告が外せません。

GoogleMapsAPIのプレミアムプランでは広告が制御できますので企業や公共団体で特に注目されている機能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *